忍者ブログ
ゲームを動画付きで紹介しています。 おもしろいゲームを知るきっかけになったり おもしろかったゲームを思い出すきっかけになっていただけるとうれしいです。
フリーエリア


人気ブログランキング

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

ゲームランキング

ふみコミュ

ブックオフオンライン

ブックオフオンライン






















最新コメント
[05/15 管理人です]
[05/13 管理人です]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
GameMemory
性別:
男性
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトル: 北斗の拳 世紀末救世主伝説
機種  : PlayStation
ジャンル: アクション(一部対戦格闘?)
メーカー: バンダイ
備考  :  YouTube動画一覧


----------------------------------------
北斗の拳 世紀末救世主伝説 のYouTube動画一覧
----------------------------------------



オープニングテーマ

第一章 救世主降臨

第二章 悪魔の化身

第三章 南斗の男(1)牙一族登場

第三章 南斗の男(2)ジャギ登場

第四章 悲劇の再会(1)アミバ登場

第四章 悲劇の再会(2)カサンドラにてトキと再会

第五章 世紀末覇者(1)拳王ラオウ登場

第五章 世紀末覇者(2)レイの最後

第六章 聖帝サウザー(1)ケンシロウの敗北

第六章 聖帝サウザー(2)体の謎

第七章 南斗最後の将(1)ラオウとトキの兄弟対決

第七章 南斗最後の将(2)南斗最後の将の正体

第八章(最終章)さらば強敵よ!

第八章(最終章エンディング)



せっかくの名作漫画の北斗の拳を台無しにしてくれるゲームばかりでしたが
このゲームは北斗の拳のゲームの中で唯一おもしろいと思ったゲームです。

Amazon 北斗の拳 世紀末救世主伝説





世紀末シアターにてラオウが絶対に言わないセリフ




拍手[0回]

PR
タイトル: ワルキューレの冒険 時の鍵伝説(アレンジ)
機種  : PlayStation
ジャンル: アクションアドベンチャーゲーム
メーカー: ナムコ
備考  : おもしろい






PlayStation用ナムコアンソロジー2に収録されているゲームの一つで
アクションアドベンチャーゲーム ワルキューレの冒険 時の鍵伝説
1986年にファミコン用として発売された同名ゲームのアレンジ版で
ファミコン版よりもアーケード版の続編の
ワルキューレの伝説 に近いゲーム内容となっています。

アーケード版のワルキューレの伝説はよくゲームセンターで遊んだ事を覚えています。
おとぎ話風な雰囲気で絵がきれいで凄く好きなゲームでした。
ワルキューレの冒険の過去の話として
スーパーファミコン版のサンドラの大冒険もありましたが
あれも最高におもしろかったです
このワルキューレの冒険 時の鍵伝説(アレンジ)版を含むナムコアンソロジー2を
お店で発見した時は、うれしくてそわそわしてしまいました。
ゲームセンターでよく遊んだワルキューレの伝説と同様のゲームが
家で思う存分楽しめるのかと思うとわくわくしました。

若干物に引っかかる様な感じの操作感がありましたが
ほとんどワルキューレの伝説と同様の操作感と絵柄と音楽で大変満足しました。
できればもっと同じタイプのゲームが発売されるといいなと思っています。



PlayStation用ナムコアンソロジー2(ワルキューレの冒険のアレンジ版が含まれます)




PlayStation用ナムコミュージアム Vol.5(アーケード版ワルキューレの伝説が含まれます)




スーパーファミコン用サンドラの大冒険

拍手[1回]

本日長年愛用したPlayStation 2 を起動した所、真っ暗な画面になり音も出ませんでした
そこで、もう一本あったコードを繋いで試しても同じ症状で 真っ暗な画面で音もなし
諦めて中古の
PlayStation 2を購入しようかと検討しましたが
そういえばパソコンも掃除機で埃を吸って復活した事を思い出し、
googleで分解方法を検索、

PlayStation 2の裏に記載してあった型は SCPH-10000 だったので
検索ワードは 「ps2 scph-10000 分解」
検索でヒットした下記のサイト様を参考にして 中身と初対面
http://www1.plala.or.jp/evolution/ps2scph10000.html
入念に掃除機で中の埃を吸い取ってから
期待と不安の気持ちで
PlayStation 2を起動した所
みごと復活しました。
一度、埃をとってみるのって、機械には有効なんだなぁと
しみじみ思いました。





拍手[0回]

タイトル: ロード・オブ・フィスト
機種  : PlayStation
ジャンル: アクションRPG
メーカー: メディアワークス
備考  : 対戦格闘RPG






ロード・オブ・フィスト(Lord of Fist)は
RPGのように主人公のレベルを上げて強化し、
イベントを進めて新たな技を習得して行きます。
戦闘シーンはバーチャファイターや鉄拳のような
対戦格闘方式でバトルします。
1対1のバトルもあれば1対多で大勢を相手にする場合もあります。
スタート時には主人公を男性にするか女性にするか選べ
流派も選ぶことができ、選んだ流派毎に
使える技やストーリーが異なり、それぞれ楽しむ事ができます。
流派は、少林拳、截拳道、太極拳、八極拳、洪家拳、酔拳 の
6種類から選択できます。
カンフー関連の映画やドラマが好きだし
対戦格闘要素のRPGはなかなか珍しく新鮮だったので
私はかなりはまりました。



PS ロード・オブ・フィスト





拍手[0回]

タイトル: 天地を喰らうⅡ
機種  : PlayStation
ジャンル: アクション(横スクロール)
メーカー: カプコン
備考  : 三国志





天地を喰らうⅡを
久しぶりにプレイしてみました。
20年以上前によくゲームセンターでプレイした記憶があります。
当時三国志の漫画を読んでから
関羽や張飛や趙雲を好きになり
その三国志の登場人物を操作して
大暴れさせるのが気持ちよかったのだと思います。
↓、↑、攻撃ボタンの順に押すと大技を出す事ができます。
威力は大きいですが、隙も大きいので
むやみに発動させるのはお勧めできません
ここぞという時にガツンとヒットさせたいですね。



PS 天地を喰らう2 赤壁の戦い




本宮ひろ志傑作選-天地を喰らう- 全4巻 完結(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]


拍手[0回]

タイトル: 魁!!男塾 THE 怒馳暴流
機種  : PlayStation
ジャンル: スポーツ(ドッチボール)
メーカー: バンダイ
備考  : まぁ遊べるかも





魁!!男塾 THE 怒馳暴流を
おそらく15年ぶり位にプレイしてみました。
少年ジャンプに連載されていた漫画のキャラクター達が登場し
各ステージの名前は実際に描かれていた大威震八連制覇等と設定されており、
実際に使われていた必殺技をコマンド入力で使うことができますが
あくまでもドッチボールの必殺シュートとして放たれます。
普通にボールを投げてもなかなか当たらず
武器による攻撃でダウンした所を狙うと攻略しやすいと感じました。
最終ステージの影慶&大豪院邪鬼と対戦は
それまでのステージでのやり方がまったく通用せず
ぎゃくにそれまで通用しないと感じたジャンプ投げが有効のような気がしました。
最終ステージの影慶&大豪院邪鬼戦は
おそらく40回以上やられてやっとまぐれ勝利しました。



SIMPLEキャラクター2000シリーズVol.10 魁!!男塾THE怒馳暴流(ドッヂボール)






----------------------------------------
魁!!男塾 THE 怒馳暴流
ストーリーモードのYouTube動画一覧
----------------------------------------
1. 日米親善試合、驚邏大四凶殺、殺シアム

2. 大威震八連制覇

3. 最終ステージandエンディング



拍手[0回]

タイトル: ワンダと巨像
機種  : PlayStation2
ジャンル: アクション
メーカー: ソニーコンピュータエンタテインメント
備考  : 狩猟本能目覚める名作





生贄になって命を失った少女を蘇らす為に
古の地を訪れ 剣や弓を使って
複数の巨像と戦う事になる少年のワンダ

最初、まず巨像のいる所に行くのに苦労しました。
高い所にジャンプしてつかまったり反対側に飛び移らなければならなかったり
一度やりかたがわかってしまえば簡単ではありますが。
やっと巨像まで辿りつくと今度は
巨像をどうやって倒すのかまったく判らず
苦労しました、まさかよじ登って頭のてっぺんを突き刺す事になるとは
(巨像により弱点の場所は異なります。)
倒し方がわかると、これがまたおもしろい
狩猟本能に目覚めたような感じでしょうか
巨大なマンモスを食べる為に必死になって戦う原始人になったかのような
そういった気分なのかもしれません。


ワンダと巨像 PlayStation 2 the Best




PlayStation 3 ワンダと巨像


拍手[0回]

タイトル: 功里金団(くりきんとん)
機種  : PlayStation2
ジャンル: アクション(横スクロール)
メーカー: タイトー
備考  : YouTube動画一覧

----------------------------------------
タイトーメモリーズ 上巻 エターナルヒッツに収録された
功里金団のYouTube動画一覧
----------------------------------------



功里金団 (くりきんとん)全ボス攻略プレイ動画 前半

功里金団 (くりきんとん)全ボス攻略プレイ動画 後半

功里金団(くりきんとん)ラスボス覇王とエンディング動画

功里金団(くりきんとん)強すぎるラスボス覇王に何度も挑戦動画


----------------------------------------
何も入力せずに立ち止まっているとオーラをまといます
3段階までオーラのレベルをあげる事ができ
オーラの色は赤⇒黄⇒青と変化します。
オーラをまとった状態では敵の攻撃を受けてもダメージを受けません
しかし 攻撃を受けると オーラのレベルが1段階下がってしまいます。
それから オーラのレベルが高いほど 攻撃力も上がっている?
と感じます。

攻撃ボタンを押し続けて溜まった所で離すと
ドラゴンボールのジャン拳と
カメハメ波を融合したような技
グーチョキパーを発射する事ができます。

ボスキャラは北斗の拳に登場した強敵達(シン、サウザー、ラオウ)のような外見で
やはり北斗の拳の強敵のような技を使います。

ゲームオーバーの時は亀仙人のようなお爺さんが出てきます。

コンティニューはし放題です。
(仮想コインを投入し放題)



PlayStation2用 タイトーメモリーズ 上巻 エターナルヒッツ
(功里金団(くりきんとん)含むアーケードゲーム25タイトル収録)


Amazon タイトーメモリーズ 上巻 エターナルヒッツ


PS2用タイトーメモリーズ 上巻 参考サイト

拍手[0回]

タイトル: キン肉マンマッスルグランプリ MAX
機種  : PlayStation2
ジャンル: 対戦格闘
メーカー: バンダイ
備考  :  YouTube動画一覧


----------------------------------------
キン肉マンマッスルグランプリ MAX
ストーリーモードのYouTube動画一覧
----------------------------------------



1. 七人の悪魔超人

2. スプリングマン

3. アトランティス ミスターカーメン

4. バッファローマン 魔雲天(マウンテン)

5. アトランティス 血縛り地獄

6. 七人の悪魔超人編 完結

7. 黄金のマスク編

8. ジャンクマン VS ロビンマスク

9. ザ・ニンジャ VS ブロッケンJr.

10. アシュラマン VS テリーマン

11. サンシャイン VS ジェロニモ

12. アシュラマン 悪魔将軍

13. 黄金のマスク編 完結



PlayStation2 キン肉マンマッスルグランプリ MAX
決め手はストーリーモード有りの所


Amazon キン肉マンマッスルグランプリ MAX


PlayStation2 キン肉マン マッスルグランプリ2 特盛
ファミコン版とディスクシステム版も盛り込まれています。


Amazon キン肉マン マッスルグランプリ2 特盛

拍手[0回]

タイトル: カプコンジェネレーション~第2集 魔界と騎士~
機種  : PlayStation
ジャンル: アクション(横スクロール)
メーカー: カプコン
備考  : 名作 レトロゲーム

魔界村


大魔界村


ゲームセンターで大好きだった魔界村と大魔界村と
スーパーファミコンでプレイした超魔界村が収録されている
カプコンジェネレーション~第2集 魔界と騎士~
ファミコンに移植されてプレイした時は
あまりの(操作性とグラフィックの)お粗末化にがっかりしましたが
このPlayStationの移植版は、ほぼゲームセンターと同等の操作性とグラフィックで
かなりうれしかったです。

PlayStation用 カプコンジェネレーション第2集 魔界と騎士は
魔界村 大魔界村 超魔界村 の3作を収録


Amazon カプコンジェネレーション第2集

拍手[0回]

次のページ >>
カウンター
YAP
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
Copyright © 2008 ゲームの思い出 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS